船からのドローン空撮:クジラを撮影する(その1)

LINEで送る
Pocket


  • 船上でのドローン離陸は、テーブルに置いてから離陸するより、補助者が持って離陸させるほうが安心です。(テーブルに置くと、突風や船の揺れで、離陸直後にぶつかる可能性が)腕を伸ばしてなるべく高い位置にし、パイロットは普通に上昇、上昇したら風に流されるので、流されてもいいから船より高い位置にし、そのあと向きを修正。

  • この離陸をするために、ビジョンセンサーと障害物センサーをオフにしておきます。こうすると、頼りはGPSだけになりますが、ATTIモードで練習を重ねれば、広い海原での操作は特に問題ないでしょう。

  • 着陸も、補助者にキャッチしてもらいます。(この時、センサーを切っている意味があります。)
  • 船首に近づけ、補助者の真上から下に降ろす感じです。キャッチしてもらったら通常通りスティックを下にしてモーターを止めます。
  • この時、Phantom4Proはモーターが止まらずに暴れることがあります。(急降下したと勘違いし、上昇しようとする。)補助者にバッテリーのオフをしてもらいます。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です